JAバンク

口座を開く

  • 総合口座
  • はじめてのお客さまへ
  • 安全・安心なJAバンクの仕組み

借りる

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • その他各種ローン
  • JAの農業融資
  • マネーシミュレーション

貯める・増やす

  • JA貯金
  • 国債
  • 投資信託
  • JAバンクの特定口座
  • 国債・投資信託取扱いJA・信連一覧
  • 資産運用の基本
  • マネーシミュレーション

便利に使う

  • JAバンクの手数料無料ATM
  • 給与受取サービス
  • JAカード
  • 自動支払サービス
  • 年金受取サービス
  • 個人向けJAネットバンク
  • 法人向け法人JAネットバンク

JAバンクについて

  • JAバンクとは
  • JAグループについて
  • JAバンクの基本方針
  • JAバンクの中期戦略
  • 貯貸金動向等について
  • 社会貢献活動
  • 各都道府県のJAバンクサイト

今日という人生に、農業ができること。
今日、食べるということ。それは、料理した人と向き合うこと。それは、食材を育てた人を思うこと。それは、この国の大地とつながること。誰もひとりでは食べていけないから。私たちは、日本の農業を支えることで人と人、人と地域をつなぎたい。そして今日、食卓から聞こえる笑い声を一生つなぎつづけたいのです。私たちは、JAバンクです。

広告ギャラリー

TVCM

「トキと米づくり」篇


「農業 loves you」シリーズ第六弾、「トキと米づくり」篇。
今回のテーマは、JA佐渡の生きものを育む農法から見つかった「いのちのヒント」。

一度はいなくなってしまったトキが、再び大空を飛ぶようになった佐渡島。実はその背景には、島中で始めたトキとの共生を目指した生物多様性農業がありました。

有機肥料を使うことで、人にやさしい田んぼをつくり、エサとなる生きものを増やすことで、トキを呼び戻すための水田環境をつくる。そんな、ここにしかない自然のチカラを活かしていくことで、他にはないお米づくりを、心がけています。

すべての生きものとの共生を大切にするこの島のこれからと、安全なお米を第一に考える、佐渡の農家の挑戦は、まだまだ終わりません。

私たちJAバンクは、これからも、地域に寄り添い、農業の新たな可能性を拓き続けます。

「ミニトマト」篇


「農業 loves you」シリーズ第五弾、「ミニトマト」篇。
今回は、JAたまなで、「人気のヒント」を見つけました。

特産のミニトマトが新鮮なだけでなくミニトマトに対するアイデアが、とても新鮮なものばかり。専用の大規模選果場をつくったり、楽しみ方を広げる独自のレシピブックをつくったり。新商品開発や「裏切りのおいしさ」という斬新なネーミングなどなど。

生産から、販売まで、地域みんなで、選ばれるミニトマトになるための、新しいチャレンジを次々としているのです。
みんなが、意見を出しあっているから、ミニトマトも、農家も、お客さんも、どんどん元気になって増えていく。
楽しみながら、新しいことに、挑み続ける。 ひとつの農産物が、住む人や地域全体を、盛り上げていく。

私たちJAバンクは、これからも、地域に寄り添い、農業の新たな可能性を拓き続けます。

「ゆず」篇


「農業 loves you」シリーズ第四弾、「ゆず」篇。
今回のテーマは、「楽しさのヒント」。

舞台は、「ゆずの里」と呼ばれる岐阜県関市上之保。
ここでは、ゆずづくりに始まり、果汁や、種や、皮など、そのすべてを活かすことで、ゆずの魅力を、もっと味わってもらうことはできないかと、日々、新たな取り組みが行われています。
たとえば、洋菓子店と協力し、ペーストを使った新商品にも挑戦中。

一つ一つのゆずから生みだされていく、無限のおいしさに、キッチンの楽しみは、いくらでも広がっていきそうです。

私たちJAバンクは、これからも、地域に寄り添い、農業の新たな可能性を拓き続けます。

「きゅうりタウン」篇


「農業 loves you」シリーズ第二弾、「きゅうりタウン」篇。
舞台は、徳島県南部のJAかいふ。「まちおこしのヒント」をメッセージとして、特産品のきゅうりを武器に、街に移り住む人を集めている事例を紹介するCMです。

きゅうりタウン構想と呼ばれるこのプロジェクトでは、JAと行政が連携し、ベテラン農家が栽培方法を指導する「海部きゅうり塾」を平成27年に開講。新規就農+移住に向けた手厚いサポートを実施しています。
ここならではの暮らしとして、趣味のサーフィンも存分に楽しみながら農業と両立できる。こうした豊かな生活がこれからの地域を盛り上げていくのかもしれません。

私たちJAバンクは、これからも、地域に寄り添い、農業の新たな可能性を拓き続けます。

「エゴマ」篇


「農業 loves you」シリーズ第三弾、「エゴマ」篇。
「若々しさのヒント」をメッセージとして、岩手県遠野(JAいわて花巻)のエゴマ煎餅づくりを紹介するCMです。

「10年長生きできる」と言い伝えられてきたエゴマの魅力を、誰にでも親しんでもらえるように、地元JAの女性部のみなさんがお煎餅づくりに取り組んでいます。
老舗のお菓子屋さんから技術を伝授してもらい、試食を重ね、ようやく商品化。いつでも好きな時に、体に良い物を食べられるようになりました。

私たちJAバンクは、これからも、地域に寄り添い、農業の新たな可能性を拓き続けます。

「べにふうき」篇


消費者の目線で、さまざまな農業の取組みを紹介する新シリーズ「農業 loves you」。
第一弾となる「べにふうき」篇。「健康のヒント」というタイトルから始まる本篇では、白い風船が美しい風景の中を飛びながら、鹿児島県徳之島で行われている、JAかごしま茶業による、べにふうき茶づくりを紹介しています。

ここでは、長年に渡る研究により、従来紅茶用であった「べにふうき」を緑茶として商品化することに成功。現在では、カテキンの成分を増やす栽培の工夫により、アレルギーを軽減するお茶として、機能性表示食品として届出されています。
今日も茶葉と向き合い、飲む人の健康のことまでを考え、作業をする生産者の姿に、風船は健康のヒントを見つけたようです。「お茶のように、毎日おいしく飲んでいるものが、身体に良いことで無理をせずに健康をつくっていくことができる。」

私たちJAバンクは、これからも、地域に寄り添い、農業の新たな可能性を拓き続けます。

(ナレーション:吉岡秀隆さん、楽曲:槇原敬之さん)

「トマトの一生」篇


グラフィック広告

「稲穂」篇
2014年2月
「稲穂」篇


PDFファイルを開きます [PDF:901KB]
「食卓」篇
2014年2月
「食卓」篇


PDFファイルを開きます [PDF:823KB]
「食農教育応援事業」篇
2011年10月
「食農教育応援事業」篇

PDFファイルを開きます [PDF:423KB]
「第二の扉」篇
2011年10月
「第二の扉」篇


PDFファイルを開きます [PDF:809KB]
「新規就農応援事業」篇
2011年3月
「新規就農応援事業」篇

PDFファイルを開きます [PDF:402KB]
「投資事業」篇
2011年3月
「投資事業」篇


PDFファイルを開きます [PDF:483KB]

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeRReaderRが必要です。

JAバンクの農業・地域サポート機能、社会貢献活動

農業・地域サポート機能のご紹介
ご相談・出資など
融資
貯金
社会貢献活動のご紹介
利子助成・新規就農応援など
全国各地の取組

PAGE TOP