お客さまの利便性を追求し、
インターネットチャネルにも力を入れているJAバンク。

JAバンクの提供する「JAネットローン」や「JAネットバンク」は、
スマートフォンやパソコンから、マイカーをはじめとするローンの仮申込みや
口座残高の確認・入出金明細の照会など、JAバンクのサービスがいつでもどこでも
ご利用いただけるコンテンツです。

今回のTVCMはとある教室での1シーン。
松下さんが先生となって教壇に立ち、教室では様々な職業の人たちが
先生である松下さんの話を熱心に聞いています。

松下さんが「この中で、ネットでJAバンクを使ってみたい人!」
と呼びかけると、眼鏡をかけた会社員の男性が「はい!」と挙手。
しかし、勢いよく手を挙げたものの
「会社員の僕でも大丈夫ですか…」と少々弱気な様子。
そんな会社員の男性にやさしく「大丈夫!」と微笑みかける松下さん。

なぜなら、ネットでJAバンクの利用者の方は、
半数が初めてJAバンクとお取引を始めていただいた方で、
その方々の職業も本当に様々なのです。
これには少し自信がなさそうだった会社員の男性も、
他の生徒の皆さんも「知らなかった!」 とびっくりし、うれしそうな表情。

JAバンクではこれからも地域のみなさまの「生きる」に寄り添い、
初めてのお客さまでも気軽にご利用いただけるような、
利便性の高いサービス・商品を提供してまいります。