JAバンク

よくあるご質問

基本情報

アプリ概要

JAバンクアプリとは何ですか。
通帳を持ち歩く必要無く、口座残高や入出金の明細が確認できるスマートフォンアプリです。
JAバンクアプリの利用にあたり、料金はかかりますか?
本アプリの利用は無料です。ただし、本アプリのダウンロード、本アプリの利用、ウェブサイト等の利用にかかる通信費等はお客さまのご負担になります。

利用環境・時間

利用可能時間を教えてください。
平日・土曜日・祝日00:40~23:40
日曜日06:30~23:40

※初回登録は平日・土曜日・祝日の場合でも06:30~23:40となります。

※1⽉・5⽉・8⽉・10⽉の第3⼟曜⽇は、00:40〜21:00となります。

※1⽉・5⽉・8⽉・10⽉の第3土曜⽇の翌日曜日は、08:00〜23:40となります。

※投信残高照会は、12月31日0:40~1月4日6:00の間はご利用いただけません。

※このほか臨時のメンテナンス等により、ご利用いただけない場合があります。

利用時間外にアクセスするとどうなりますか。
(スマホがオフライン状態でもアプリ内の情報を閲覧可能ですか。)
残高の更新や初回登録(JAサービスIDの作成)ができません。直近時点で更新済の残高や入出金明細の閲覧は可能です。
利用できる端末や環境を教えてください。
対象OSは次の通りです。
iOS11.x / 12.x / 13.x / 14.x
Android6.0 / 7.0 / 7.1 / 8.0 / 8.1 / 9.0 / 10.0 / 11.0

※対象OSをサポートする代表的なスマートフォンで動作確認を行っておりますが、機種や端末の設定などによりご利用いただけない場合があります。

※最新のOSについては順次対応していく予定です。

※恐れ入りますがタブレット端末はサポートしておりません。

初期設定

JAサービスID、パスワード設定

JAサービスIDとはなんですか。
JAサービスIDとは、お客さまが、本アプリにログインするために最初に作成していただくIDです。複数のJAまたはJA信農連に開設された口座を本アプリでご利用される場合は、その都度、新たなJAサービスIDを作成する必要があります。
パスワードは、JAネットバンクのパスワードのことですか。
JAサービスIDに対応して作成いただくパスワードは、JAネットバンクのパスワードとは異なるものです。なお、複数のJAサービスIDを利用される場合は、JAサービスIDの作成の都度、設定いただく必要があります。
パスワードとパスコードの違いはなんですか。
JAサービスIDに対応して作成いただくものがパスワードであり、ログインの際に必要になります。毎回のアプリ起動時に必要になるものがパスコードです。
JAサービスID、パスワードを忘れてしまいました。どうすれば良いですか。
JAサービスIDは照会することができます。パスワードは再設定が必要となります。以下の①、②のいずれかの方法をお試しください。また、入力に際しては、金融機関コード等の確認のためキャッシュカードをお手元にご準備いただくことをお勧めいたします。

①JAバンクアプリにログインできない状態の場合
「ログイン前」画面で「ログイン」を押下→「ログイン」画面で「IDまたはパスワードを忘れた方はこちら」を押下→遷移先のログイン画面で「JAサービスIDまたはパスワードをお忘れの場合」を押下→「パスワード失念時」の「確認を行う」を押下→「口座情報入力」画面で必要な情報を入力→「キャッシュカード暗証番号入力」画面で暗証番号を入力→「パスワード再設定のご確認」画面(この画面で、JAサービスIDと登録しているEメールアドレスが確認できます。)→「パスワード再設定」を押下→その後も画面の案内に沿って、パスワードの変更を行ってください。

②JAバンクアプリにログインできる状態の場合
アプリの「メニュー」画面→「登録情報の変更」を押下→「サービスIDまたはパスワードをお忘れの場合」を押下→その後は上記①と同じ方法となります。

メールアドレスを忘れてしまいました(変更したいです)。どのようにしたらよいですか。
メールアドレスは照会・変更することができます。以下の方法をお試しください。

アプリの「メニュー」画面→「登録情報の変更」を押下→「ログイン」画面でJAサービスIDとパスワードを入力→ログイン後に「メールアドレス変更へ」を押下→新しいメールアドレスを入力(確認のため2回入力します)→「メールアドレス変更受付完了」画面に遷移→入力した新しいメールアドレス宛にメールアドレス変更受付のご案内のメールが届くので、メール文中の「メールアドレス変更完了用のURL」を押下。→「メールアドレス変更確認」画面の「変更する」を押下→「お客様情報変更完了」画面へ遷移しメールアドレスの変更が完了します。

JAサービスIDを登録する画面で先に進めません。
まず、通信状況とご利用時間をご確認ください。
次に、キャッシュカード等を参照して必要な情報が正確に入力されているかご確認ください。なお、キャッシュカードは現在のお取引JAが発行されているものかご確認ください。仮に合併等により旧JAのキャッシュカードをお持ちの場合、古い金融機関コードや店舗コード、口座番号となっていることがあり、その情報では登録できません。
キャッシュカードで確認できない場合は通帳をご確認ください。
また、通帳でも確認できない場合、金融機関コードと店舗コードがご不明の場合は、JAバンクホームページの「店舗・ATM検索」から、確認いただくことができます。 なお、口座番号がご不明の場合は、恐れ入りますがお取引のJAにお問い合わせください。

次に、電話番号はお取引されているJAに届け出ている電話番号となりますので、ご不明の場合はJAにご相談ください。
暗証番号は一定回数お間違いになると、キャッシュカードのご利用ができなくなりますので、その場合はキャッシュカード、通帳、お届け印と本人確認書類をご持参のうえ、お取引のあるJAにご来店ください。

手元にあるキャッシュカードが、現在の取引JAで発行されたものではなく古いJAのカードようです。このキャッシュカードで登録できますか?
現在のお取引JAが発行したキャッシュカードではなく、仮に合併等により旧JAのキャッシュカードをお持ちの場合、古い金融機関コードや店舗コード、口座番号となっていることがあり、その情報では登録できません。現在の金融機関コードや店舗コード、口座番号をご確認のうえご登録をお願いいたします。
JAバンクアプリを利用解除せずに機種変更してしまいました。どうやって再開すればいいですか。
新しいスマートフォンにJAバンクアプリをダウンロードし、今までお使いのJAサービスID・パスワードでログインすればご利用が可能です。
JAサービスIDを変更したいのですが、どうすればよいですか。
JAサービスIDは一度登録されると変更することができません。
JAバンクアプリを削除(アンインストール)してしまいましたが、どのようにしたら再開できますか。
誤ってJAバンクアプリをアンインストールされた場合は、再度JAバンクアプリをダウンロードし、今までお使いのJAサービスID・パスワードでログインすればご利用できます。削除前に蓄積したデータについても閲覧可能です。
毎回ログアウトする必要がありますか。
JAバンクアプリは毎回ログアウトする必要はありません。一度、JAサービスID・パスワードによりログインした後は、一定期間はパスコード(4ケタのアプリ用のパスワード)または生体認証でご利用が可能です。セキュリティ強化のため、一定期間終了後は再度JAサービスID・パスワードの入力が求められます。
「開発者モード(USBデバッグモード)の端末はご利用できません」と表示されて、アプリが使用できません。
開発者モードのうち、USBデバッグ機能を使用している場合は、本アプリは使用できません。USBデバッグ機能を解除(OFF)していただくと、操作が可能になります。
申し訳ございませんが、解除の方法につきましては、ご利用の携帯電話会社等へお問い合わせをお願いいたします。
「シミュレータとROOTINGした端末はご利用できません」と表示されて、アプリが使用できません。
いわゆるroot化(注) された端末を使用している場合は、本アプリは使用できません。

(注)root(ルート)化とは、メーカーが端末に設けた制限を解除して、通常では変更できない端末設定の改造を行うことができる状態にすることです。

申し訳ございませんが、ご利用端末の状況やroot化の設定有無等につきましては、ご利用の携帯電話会社等へお問い合わせをお願いいたします。

個別機能

残高照会

残高照会ができる口座は何ですか。
当座貯金、普通貯金、貯蓄貯金、通知貯金、定期貯金、積立定期貯金、譲渡性貯金、定期積金口座となります。
口座一覧画面にある「資産合計」のボタンは何ですか?
JAバンクアプリに表示している口座残高の合計を表示する機能(資産チャート)になります。

入出金明細照会

入出金明細照会ができる口座は何ですか。
当座貯金、普通貯金、貯蓄貯金口座となります。
照会できる取引明細の期間に上限はありますか。
アプリの利用開始時点では3カ月前のデータから照会が可能です。利用開始以降は、最大25か月の閲覧が可能です。
入出金明細の出力(ダウンロード)方法を教えてください。
「入出金明細画面」の右上の「・・・」を押下→「入出金明細をダウンロード」を押下→出力する期間を選択し、「ダウンロード」を押下すると、PDF形式で出力(ダウンロード)ができます。
①入出金明細

①入出金明細

次へ
②入出金明細をダウンロード

②入出金明細をダウンロード

③出力期間を指定

③出力期間を指定

次へ
④PDFで出力

④PDFで出力

投信残高照会

個別のファンドの残高(時価評価額)等を確認するにはどうしたらいいですか。
口座一覧画面に表示されている投信口座をタップすると、保有ファンドの一覧画面に移動します。そこでファンド毎の時価評価額、評価損益が確認できます。さらに個別ファンドをタップすると、ファンドの詳細画面に移動しますが、そちらでは運用損益(トータルリターン)等を確認することができます。
JAで開設した投資信託口座が表示されませんが、理由を教えてください。
お取引のJA店舗での処理が完了すると表示されますので、お手数をおかけしますが、お取引のJA店舗にて確認をお願いします。
投資信託の注文後、何日くらいで残高照会に反映されますか。
基本的に、購入、解約とも約定日の翌日午前3時以降、残高に順次反映されます。約定日については、注文申込の時間帯や商品によって異なりますので、お手数をおかけしますが、お取引のJA店舗にて確認をお願いします。
定期預入明細照会が可能な定期性貯金は何ですか?
通知貯金、定期貯金、積立式定期貯金、定期積金の預入明細照会が可能です。
定期積金や積立式定期貯金の契約情報を確認すると、よりぞうのアニメーションが表示されます。どういう意味ですか?
定期積金については、掛込回数の進捗度合をアニメーションにて表示しております。
積立式定期貯金については、積立期限までの進捗度合を同様に表示しております。
なお、積立終了後の積立式定期貯金の年金型商品の場合は、受取期間の進捗度合が表示されます。

その他ご留意事項

JAの合併・店舗統廃合等

JAが合併・店舗統廃合したが、JAサービスIDは使えなくなりますか。
原則としてそのままJAサービスIDを利用することができますが、以下のとおり、JAの合併・店舗統廃合等の場合は、通常と異なる利用時間となります。

(合併/店舗統廃合/信用事業譲渡の場合)
 合併・店舗統廃合・信用事業譲渡の当日は、以下のような利用時間となります。
 平日・土曜・祝日の場合 06:00~23:40
 日曜日の場合      14:00~23:40

(通帳再発行等の手続きにより口座番号変更が発生した場合)
 当日はJAサービスIDが使用不可となりますが、翌日中に使用可能となります。
JAが合併・店舗統廃合したが、投資信託の残高更新に、どのような影響があるのか、教えてください。
JAの合併・店舗統廃合等があった場合、以下の期間について、投信残高照会が利用できなくなります。

(合併/信用事業譲渡の場合)
 合併・信用事業譲渡後に最初に到来する日曜日の10時まで利用不可
 ただし、合併・信用事業譲渡日が土曜日の場合は、翌々日曜日の10時まで利用不可

(店舗統廃合が発生した場合)
 店舗統廃合の翌営業日の27時まで利用不可

口座解約・退会

JAバンクアプリを使用していましたが、貯金口座を解約しました。JAサービスIDの退会操作は必要ですか?
JAサービスIDの作成時に登録した普通貯金口座を解約した場合、現在のJAサービスIDはご利用できなくなります。 同じJAでお持ちの別の口座で、JAバンクアプリをご使用される場合は、同じJAの別の普通貯金口座の情報で、新しいJAサービスIDを作成する必要があります。
ただし新しいJAサービスIDを作成するには、先に現在のJAサービスIDを退会いただく必要がございますので、まず退会操作をお願いします。

退会の操作は次のとおりです。
「ログイン前」画面で「ログイン」を押下→「ログイン」画面で「IDまたはパスワードを忘れた方はこちら」を押下→遷移先のログイン画面で画面左上の「≡」を押下→「よくあるご質問」を押下→よくあるご質問のうち「サービスを退会したい」にある「退会のお手続き」のリンクを押下→その後も画面の案内に沿って、退会操作を行ってください。

現在のJAサービスIDの退会が完了しましたら、改めて初回登録をお願いいたします。

上記の操作ができない場合やご不明点がございましたら、ヘルプデスクまでご連絡ください。