JAバンク

口座を開く

  • 総合口座
  • はじめてのお客さまへ
  • 安全・安心なJAバンクの仕組み

借りる

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • その他各種ローン
  • JAの農業融資
  • マネーシミュレーション

貯める・増やす

  • JA貯金
  • 国債
  • 投資信託
  • JAバンクの特定口座
  • 国債・投資信託取扱いJA・信連一覧
  • 資産運用の基本
  • マネーシミュレーション

便利に使う

  • JAバンクの手数料無料ATM
  • 給与受取サービス
  • JAカード
  • 自動支払サービス
  • 年金受取サービス
  • 個人向けJAネットバンク
  • 法人向け法人JAネットバンク

JAバンクについて

  • JAバンクとは
  • JAグループについて
  • JAバンクの基本方針
  • JAバンクの中期戦略
  • 貯貸金動向等について
  • 社会貢献活動
  • 各都道府県のJAバンクサイト

個人向け復興応援国債(10年変動金利型) お客さまの国債購入資金が東日本大震災の復興支援に活用されます。 ※募集は終了いたしました。

個人向け復興応援国債(10年変動金利型)について

  • 「個人向け復興応援国債」(個人向け利付国庫債券(変動10年))は、東日本大震災からの復興を応援する観点から、当初3年間の金利を低く設定された個人向け国債をご購入いただくことで復興事業資金にご協力いただくことを目的に募集される商品です。
  • ご購入資金は、東日本大震災からの復興のための財源に使われます。
  • 当初3年間の適用利率は0.05%の固定利率です。4年目以降の適用利率は半年ごとに実勢金利に応じて利率が変動します。
  • 当初3年間の適用利率が通常より低い金利に設定されるかわりに、3年目の基準日に100万円以上の残高を保有している方に記念貨幣が贈呈されます。

詳しくは、契約締結前交付書面兼商品概要説明書(※)をよくお読みください。

  • お取引のあるJA窓口にてお渡ししております。

安全手軽 個人向け国債 募集情報は、こちら。

  • 詳細は財務省「財務省個人向け国債」のページでご確認ください。

個人向け復興応援国債(10年変動金利型)概要

商品名 個人向け利付国庫債券(変動10年)
(愛称:個人向け復興応援国債)
商品概要

日本国が発行し、元本の償還や利子のお支払いをいたします。
個人のお客さまを対象とする、変動金利(※)の国債です。

  • 当初3年間の適用金利は0.05%の固定金利、4年目以降の適用金利は半年ごとに利率が変動します。
ご利用いただける方 個人のお客さま
販売方式 募集方式のお取扱いとなります。国債振替決済制度にもとづく口座管理方式によりお取扱いいたします。
募集時期 募集は終了いたしました。
償還期限、償還金額 発行後10年、額面100円につき100円
利率 当初3年間 0.05%(固定金利)
4年目以降

半年ごとに実勢金利に応じて利率が変動します(変動金利)。
「適用利率(年率)=基準金利×0.66」

  • 各期利払期における利率は、基準金利に0.66を掛けた値。
  • 基準金利は10年固定利付国債の金利とし、原則として利子計算期間開始時の前月の10年固定利付国債の入札(初回の利子については募集期間の開始時の直前に行われた入札)における平均落札利回り(平均落札価格を基に算出される複利利回り(小数点以下第3位を四捨五入し0.01%刻み))となります。ただし利率の下限は0.05%です。
利息の受取り

年2回(半年ごと)の利払日にお支払いいたします(ご指定の貯金口座へご入金させていただきます)。
具体的な計算方法は以下のとおりです。
「額面金額×適用利率(年率:%)/100×1/2」(税引前※)

  • 税金については、下記「租税の概要」をご確認ください。
    なお利払日が休業日にあたるときは翌営業日のお支払いとなります。
租税の概要 個人向け国債の利子については、利子所得として課税されます。障害者の方や寡婦年金等を受給されている方などについては、いわゆる「障害者等のマル優制度」や「障害者等の特別マル優制度」の非課税貯蓄制度の適用が受けられます。
記念貨幣

発行日から3年目の基準日(※1)に残高(※2)が100万円以上の残高を保有している方に「東日本大震災復興事業記念貨幣」が贈呈されます。
贈呈される記念貨幣は、残高1,000万円ごとに一万円金貨1枚、100万円ごとに千円銀貨1枚となります。なお、記念貨幣は財務省より贈呈されます(JA窓口でのお渡しではありません)。(※3)

  • ※1発行の日から3年目にあたる利払日(15日)を基準日といたします。
  • ※2国債発行の回号ごと、国債振替口座ごとの残高となります。合算はされません。
  • ※3記念貨幣の贈呈にあたり、お客さまの個人情報(氏名、住所、保有残高等)が必要となりますので、ご購入にあたっては個人情報の提供について同意が必要となります。
購入方法 最低額面金額 1万円
購入単位 額面1万円以上1万円単位
購入価格 額面100円につき100円
代金支払方法 募集においては、原則としてお申し込みの際に購入対価の全額をお支払いいただきます。発行日が発行月の15日より後になる場合には、額面金額の総額に加え「経過利子(初回の利子調整額)」をお支払いいただきます。なお、購入代金をお預かりしてから国債発行までの期間は付利されません。
中途換金時の取扱い

発行から1年間は、中途換金できません。
発行から1年間経過以降であれば中途換金できますが、その場合、以下の点にご注意ください。

  • 中途換金調整額として直近2回分の利子(税引前)相当額×0.79685のお支払いが必要です。

所定の手続きの上、約定日の3営業日後に指定口座へご入金いたします。

  • 発行から3年目以内に中途換金されると、記念貨幣の贈呈を受けることができません。

なお、購入時に経過利子(初回の利子調整額)を払い込まれた場合は、中途換金調整額から経過利子(初回の利子調整額)相当額が差し引かれますが、その計算を適用する期間は、1年間の中途換金禁止期間明けの1回目の利払日の前日までの間となります。

中途換金に関する特例事項

保有者ご本人の死亡による場合、または、大規模な自然災害により被害を受けた場合は発行から1年に満たなくとも中途換金できます。
その場合の中途換金調整額は以下のとおりです。

  • 初回の利子支払日から第2期利子支払日前までの間に換金する場合
    初回の利子(税引前)相当額×0.79685+経過利子(税引前)相当額
  • 初回の利子支払日前に換金する場合
    経過利子(税引前)相当額

なお、購入時に経過利子(初回の利子調整額)を払い込まれた場合は、中途換金調整額から経過利子(初回の利子調整額)相当額が差し引かれます。

口座管理手数料 取扱いJAによって、口座管理手数料がかかる場合があります。
口座管理手数料以外の手数料はかかりません。
詳しくは、お取引のあるJAにお問い合わせください。
金利情報の入手方法 お取引のあるJAにお問い合わせください。
その他参考となる事項 個人向け国債は農水産業協同組合貯金保険(貯金保険)の対象外です。
ご購入いただいた個人向け国債は、投資者保護基金の規定による支払対象ではありません。なお、受渡日までのご資金は、貯金保険制度上、全額保護対象となります。一度約定したお取引の取消は原則できません。

サービスに関するお問い合わせやお申し込みはお近くのJAまでお気軽にどうぞ。 取扱いJA・信連一覧

国債・投資信託について、お客さまからよくあるご質問をまとめました。 よくあるご質問:貯める・増やす

PAGE TOP