JAバンク

店舗・ATM検索

戻る

年金受取サービス 年金受給を、より便利に、より安心に

年金受給を、より便利に、より安心に 年金口座はJAバンクがお得!!JAバンクの年金受取りサービス 詳しくはこちら

JAバンクなら全国どこでもお引出しが便利です。

国民年金・厚生年金など各種年金が自動的にお客さまの指定口座に振込まれ、JAバンクなら全国どこでもお引出しが便利です。

年金のお受取りは年金の加入状況によって異なります。対象となる項目をお選びください。

これから年金受給される方

年金のお受取りは身近なJAが便利です。安心・確実な年金受取口座には、JAをご指定ください。

年金は、年金を受給できる資格を得ても自動的に支給が始まるものではありません。
ご自身で年金を受給するためのお手続き(裁定請求)をする際に、年金の受取口座をご指定いただく流れとなります。お手続きのご相談はお近くのJA窓口までどうぞ。

年金請求手続き(裁定請求)の大まかな流れ(公的年金の場合)

(1)受給開始年齢を迎える3か月前に日本年金機構から手続きに関する案内が送られてきます。

厚生年金

年金の受給手続き用紙となる「年金請求書」とその他手続きに関する案内が送られてきます。
ただし、昭和28年(女性は昭和33年)4月2日以降生まれの方は請求年齢(年金請求書等が送られてくる年齢)が段階的に引き上げられます。

国民年金(厚生年金加入期間が1年未満)

はがき形式の「年金に関するお知らせ」が送られてきます。手続き用紙となる「年金請求書」は65歳を迎える3か月前に案内が送られてきます。

  • 受給開始年齢になっても日本年金機構から案内が届かない場合は、登録されている住所が現住所と異なるなどの可能性があります。
    日本年金機構「ねんきんダイヤル」または年金事務所等にお問い合わせください。

(2)「年金請求書」に必要事項を記入し、請求年齢を迎える誕生日以降に最寄りの年金事務所(または年金相談センター)に提出します。
なお、国民年金の請求年齢は65歳です。厚生年金は段階的な引き上げが行われており、生年月日や男性と女性で受給開始年齢が異なります。
詳しくはお近くのJAや日本年金機構にご相談ください。

(3)年金手続き1~2か月後、手続きに問題がなければ、日本年金機構から「年金証書・年金裁定通知書」が送られてきます。

さらに1~2か月後に「年金振込通知書」が送られ、初回分の年金が指定口座に入金されます。
その後は偶数月の15日(金融機関休業日の場合は前営業日)に、前月までの2か月分ずつ決まって入金されます。

サービスに関するお問い合わせやお申し込みはお近くのJAまでお気軽にどうぞ。 店舗・ATM検索

すでに年金を受給されている方

すでに他の金融機関で年金をお受取りになっている方も、JAの口座へ変更できます。
年金証書・貯金通帳・印鑑をご準備のうえ、お近くのJA窓口までご相談ください。

サービスに関するお問い合わせやお申し込みはお近くのJAまでお気軽にどうぞ。 店舗・ATM検索

豊かな老後について検討をはじめた方

ゆとりあるセカンドライフの実現に向け、確実な年金のお受取りに関することはJAにご相談ください。

国民年金や厚生年金に加入されている方には、毎年誕生月になると、ご自身の年金加入記録など(50歳以上の方は将来の年金見込額も試算)が記載された「ねんきん定期便」が日本年金機構から送られてきます。
加入記録などに漏れや誤りがあれば、手続きを行っておきましょう。
また、試算された年金見込額を参考に、セカンドライフに向けた生活設計を立ててみましょう。

  • 誕生月には、ハガキ形式のねんきん定期便が送られてきます。

  • ただし、節目年齢の35歳、45歳、59歳時の誕生月には、全期間分の月ごとの内容と年金加入記録がA4サイズの封筒で送られてきます。

詳しくは日本年金機構にお問い合わせください。