JAバンク

店舗・ATM検索

戻る

商品の選び方 お客さまのライフプランやニーズに合わせて商品をお選びください。

特定口座について

特定口座とは、JAバンクがお客さまに代わって譲渡損益等を計算し、「年間取引報告書」を作成することにより、お客さまの確定申告の煩雑な手続きや負担を軽減するための仕組みです。

特定口座を開設するにはどうすればいいの?

以下のものをご用意いただき、JAバンクの窓口でお申し込みください。

税制のポイントは?

解約・償還損(譲渡損)は、お客様が確定申告することにより、損益通算が可能です(特定口座の場合は確定申告不要です)。

損益通算のイメージ

お客さまが確定申告を行うことで、国債や投資信託の解約・償還損(譲渡損)のうち、その年に控除しきれない金額は、翌年以後3年間に渡って、繰越控除が可能です(特定口座においても、繰越控除の適用を受けるためには、確定申告が必要です)。

特定口座にはどんなメリットがあるの?

JAバンクがお客さまに代わって譲渡損益等を計算し、「年間取引報告書」を作成しますので、お客さまの確定申告が簡単になります。

お客さまが「源泉徴収あり」の口座を選択された場合には、確定申告が不要になります。

徴収された税金は、JAバンクがその翌年にまとめて税務署に納付します。

特定口座の留意事項

その他の留意点